So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

頑張れ~!! [育児 生後3ヶ月]

本当に赤ちゃんの成長って、日々目を見張るものがあります。

ハルは一般的には成長はゆっくりな方だとは思うのですが・・・

コレが3日前

      ブログ 130.jpgこの後「もう嫌だ~」とでも言うように泣き出しました[あせあせ(飛び散る汗)]

そしてこれは昨日

ブログ 131.jpg もう見えるよ~とばかりにニッコリ[わーい(嬉しい顔)]したりして

か~わ~い~す~ぎ~キャッ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))oキャッ♪

 

「ハ~ル~頑張れ~!!進めそう!!」なんて言う私。進めるわけねーだろ(笑)

 

そして必死になってビデオを撮っていたらよだれがダラ~ン[たらーっ(汗)] 

「ぎゃ~よだれ!!」という私のすごい声でビデオは終了(笑)まぁいっか。

いや~すごい!明らかな進歩です!!

でも、抱っこの時はまだ首は付いてきません(笑)

ま~ゆっくり、じっくり頑張ろうよ、ハル[揺れるハート]


お喰い初め

ハルが生まれて、はや3ヶ月!!

毎日は大変だけど過ぎてみると本当にあっという間です。

昨日が生まれてちょうど100日だったので、一応お喰い初めとやらをやりました~♪

旦那ちゃんも前から数えてこの日は休みを取っていたらしく(笑)

ハルは、夕方からグズグズ言い出し、19時頃にお父さんにお風呂に入れてもらって、

おっぱいを飲んだら20時くらいには寝ちゃうので、

旦那ちゃんもいてくれることだし、機嫌のいい昼間に済ませることに。

というわけで、朝から3人でスーパーに買い物に行きました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

何やら、鯛、赤飯、お吸い物、煮物・・・などを用意して口につけ、食べる真似をさせるとか。

一生食べることに困らないようにという願いを込めたお祝い事だそうです。

お昼ごろおっぱいを飲んで、寝ちゃったのでそのままお昼寝をさせておいて

私は準備に取り掛かりました。

うちの旦那ちゃん、もち米が嫌らしいので、白米で赤飯を炊くことに。

 

白米でも赤飯はあまり好きではないらしく、結局食べるのは私一人[もうやだ~(悲しい顔)]

なので、最近情報を入手した、白米に入れて普通にご飯を炊くだけの『赤飯の素』なるものを購入!

今の時代便利ですね~。

私はこういう類の物はあまり好きではないのですが、今回は・・・。

いや~見事に炊けましたよ、お赤飯[ぴかぴか(新しい)]

鯛は、大きいのが半額だったのでそれを購入。

しかし丸ごとなのでコレはグリルに入らず・・・ヘルシオで調理。


お吸い物はお豆腐と三つ葉で。


煮物は南瓜。


あと、硬い歯が生えますように・・・との願いを込めて石を用意。

お箸を石に付けて、赤ちゃんの歯茎にチョンチョンと付けるらしいです(笑)


そして、梅干。・・・コレは何でしょうね?昔からの日本の健康食でしょうか?

器はちゃんとした漆塗りのなんて買えないので、出産祝いに頂いた普通の離乳食食器です(笑)

     ブログ 123.jpg

上等上等!大事なのは気持ちですから。

お父さんとお母さんの愛情たっぷりだよ[ハートたち(複数ハート)]

    

ハル、頑張って大きくなろうね。

あなたがお母さんのお腹にいるって分かった時、

お父さんとお母さんはと~っても温かい気持ちになったんだ。

陽だまりのような温かさ。

そんなものをあなたは運んできてくれた。

だからね、これからも周りの人を温かい気持ちにさせてあげられるような、

強くて温かい人に育ってほしい。

 そんな思いでつけたんだよ。『 陽大 』

大きくなぁれ[exclamation×2]o(・`ω´・)○))

        

       ブログ 125.jpg 今日はラガーマンの陽大でした[揺れるハート]


避けては通れぬ道 [育児 生後2ヶ月]

 生まれた頃から比べると、昼間起きている時間がずいぶん長くなったとはいえ、

 
 まだまだ一日の大半を寝て過ごすこの時期の赤ちゃん
 
 もちろんハルもそのうちの一人なんですが・・・
 
 そうなると、必ずできてしまうんですよね。 ・・・・・ハゲ(笑)
                 ブログ 101.jpg
 こんなハゲさえも可愛いと思えてしまう[揺れるハート]
 
 先日親戚の6歳の女の子
              「あ、陽大くんのココ、スケスケになってる~。
                   私ん家のお庭も、夏にプール出したりするからスケスケやねんで~」
 
 って言われました(笑)
 
 に、庭の芝生と一緒・・・?(・∀・)
 
 まぁ、寝返りやらなんやらで自分で動けるようになれば、次第になくなるでしょう。
                        
               赤ちゃん特有の[ぴかぴか(新しい)]勲章[ぴかぴか(新しい)]ということにしておいてあげよう 
                                   ハゲてねーよ[むかっ(怒り)] 
    
 ↑ 少し大きいかなと思いつつ、まだお腹にいた頃におばあちゃんが気に入って買ってしまった服を着せてみました。
  
  着る服でずいぶん印象が違って見えます。
 
  ちょっとお兄ちゃんに見えちゃうキャッ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))oキャッ♪
             
 そして・・・ 
                  ブログ 119.jpg 今日はツンツン頭じゃないよ~
                           
  最近のお気に入りは、レッグウォーマーです[ハートたち(複数ハート)] 
 
  完全に遊ばれている陽大です(笑)        

これも成長? [育児 生後2ヶ月]

早いもので、もうすぐ3ヶ月です。

朝が超ハイテンションで、何があったの?!ってくらい キャッキャ と大騒ぎ[わーい(嬉しい顔)] そして最近少し首がしっかりしてきて、抱っこの時は立て抱きをせがまれます。 そして今日。いつも通り朝は超ご機嫌で、しゃべり疲れて寝てしまい、お昼前に起きて泣いていました。 お腹が空いたんだろうと、おっぱいをあげようとするのですが、怒って怒って飲もうとしません。 珍しくギャーギャー泣いておさまらないので、昨日届いたばかりのベビーカーで早速お散歩[揺れるハート] まだ 喜ぶ とまではいかないものの、泣き止みました。 そして帰ると疲れたのか少しウトウトして眠ってしまいました[手(チョキ)] ・・・と安心していたのも束の間(笑) 今度はおめめをぱっちり開けて、またキャッキャとお話し始めました。 すると反対に私が眠くなって、隣にハルを寝かせてコタツで横になっていても、まだまだ上機嫌(笑) そしてお腹が空いたらしく、声は段々泣き声に・・・ おっぱいを飲ませようとするのですが、これまた怒って飲もうとせず[ふらふら] なんで~?おっぱい嫌なの~?お腹空いたでしょ~?  と立て抱きしながらなだめて、ふと立て抱きでおっぱいをあげてみると・・・ ゴクゴクと飲み始めたのですΣ(`・Д・ノ)ノ え?おっぱい飲むのも立て抱きがいいの?? ビックリです。今回は偶然かもしれませんが、  なんだか 「僕はもうこうやっても飲めるんだ!」 「そんな赤ちゃん扱いするな!」と訴えているようで 可愛いやらおかしいやらヾ( 〃∇〃)ツ でも、おっぱいを嫌いになったのかとちょっと焦りました。 そして・・・ずいぶん写真がとんでしまいますが、おっぱい飲んだ後の写真。                                   ブログ 102.jpg 飲んだブー ・・・というわけで、横に伸ばしたのかと思うほど、完全なるブーです(笑) 少しカメラを引くと、こんな感じ                                  ブログ 100.jpg  笑っているところを撮ろうと思うのですが、カメラを向けると不思議そうに見るのでなかなか上手くいきません[あせあせ(飛び散る汗)]        最近育児にかまけてなかなか更新できてなかったので、これからは短くてももう少しマメに・・・と思ってはいます(笑)    これからも宜しくお願いします[黒ハート]

出産まで② [出産]

病院に着いたのは10時ごろだったかな。

 

さて、いよいよ診察です!

本当は診察の前にNSTをとるはずだったようですが、この日はいっぱいだったそうで。

呼ばれて入ると、院長先生が笑っていました。

院長先生 「来ましたか」

私 「来ました(笑)」

院長先生 「診て見ましょう」

結果はもう随分降りてきて、子宮口も3~4cm開いているとのこと!!

「早かったらお昼、遅くとも夕方までには生れますよ。頑張りましょう」だって!!

 

ま~じ~!!!!! テンションが相当あがりました。

会える!やっとお腹で暴れまくっているやんちゃ坊主に会える~(≧▽≦)

このときばかりは、もう旦那ちゃんのはしゃぎぶりなんて覚えていません。

だって、私がかなりはしゃいでいたから!!(・∀・)v

 

もうNSTもとらなくていいとのことで、即入院に。

 

看護師さんに案内されて2階に上がりましたが・・・部屋がいっぱいで空いていないと!!

な、なぬ~

結局、掃除をしたら空くので とのことで、新生児室の前でなんだかコロコロのついたフツ~の椅子

座らされ、陣痛と闘いながら待っていました・・・

おそらく入院されている方のご家族と見える男性や子ども達が、新生児室の前のソファーを占領し、私の方を見ても何も気付く素振りもなく・・・

そして、しばらくして部屋が空いたとの事で、そちらへ移りました。

部屋に移ると結構すぐにお昼ご飯が来たような気がするので、結構待っていたのかもしれません。

陣痛の間隔はどんどん短くなり、すぐにかけつけてくれた母に腰をさすってもらったりしてしのいでいました。

そしてナースコールがなり、「ゆんさ~ん、お昼食べられそうですか?

                       食べられたら分娩室にいどうしましょうか」と。

なかなかそんな気分にはなれなかったけれど、体力勝負なので陣痛の合間に少しずつご飯をいただいて、もう食べられない!と思って、ナースコールを鳴らし、分娩室へ移動。

この病院はLDRといって、入院してからほぼずっと産後2時間までこの部屋で過ごせるのです。

移動したのが12時半くらいでした。

 

それから間隔はどんどん2分になり1分になり・・・

まだ子宮口が全開にならないので、陣痛に耐えるのみ。

よく「いきみたい!」と聞きますが、よくわかりました・・・

しかも、病院にはLDRが2つあったのですが、隣でも出産中!同時進行?!て感じで、

院長先生と看護師さんがバタバタ(笑)

いや、今だから笑えるのですが。

「あっちは全開!こっちはまだ9センチ!」なんて言われて。あ、9センチが私のほうです。

あまり詳しく書くと今後出産を控えた方もいらっしゃるでしょうから・・・

立会いだったので、旦那ちゃんが本当によくしてくれました。

陣痛がきたら腰を思いっきり押してくれて。そしていよいよ全開になっていきみ始めたら、ず~っと手を握っててくれて、汗を拭いてくれて、ジュースを飲ませてくれて。

極めつけは私がいきんでいる時に、旦那ちゃんも「ん~~~!!」っていきんでました(笑)

看護師さんに「頑張ろうね!!赤ちゃんも頑張ってるからね!!」って言われて

そうだ!!と思い、それからは赤ちゃんの応援ばかりしていた気がします。

いきむと同時に「頑張れ!!」って。

そして午後4時43分無事男の子出産!!

顔を見た瞬間、出産の辛さなんて吹っ飛んじゃいました。かわいい~

ヌルッとした、温かい赤ちゃんが私の胸の上に乗せられたときは感無量。+゚(ノД`)゚+。

 

やっと会えたね。よく頑張ったね。えらかったね。ありがとう。

 

どれだけ言葉をかけても足りない。こんな小さな体で本当に無事生れてきてくれたことに感謝感謝です。

 

今でも、寝顔を見ていたりすると時々涙がこみ上げてきます。

本当にありがとう。あなたはすごいよ、ハルト。

 

・・・というわけで、名前は 陽大 と書いて ハルト です。

 

 

ちょっと生々しいですが記録として・・・ホヤホヤです。

他を知らないのでなんとも言えないけど、私としてはそりゃ~とっても大変だったけど、

でもハルが頑張ってくれたおかげで安産な方だったんじゃないかと思います。

も~いやだ。二人目なんていらない!なんて思いませんでしたよ。

 

今はもうすでに、あれくらいで産めるなら二人目も欲しいです

 


出産まで① [出産]

前回の記事にたくさんのコメントをいただいて、本当にありがとうございました!!

全然お返事が書けないまま、早1ヶ月が過ぎてしまいました。

本当に申し訳なく思っています・・・

 

今更ですが、人生初の出産を終えて、覚えている限りの記録をしておこうと思います。

 

12月12日に生まれた訳ですが・・・

1週間くらい「早く生まれるかも」と期待を持たされていたので、12月2日から旦那ちゃんと実家に帰りました。

しかし、全く生まれる気配もなく・・・

「間に合いますか~?」と言われていた、後期ファミリー教室

夫婦そろってちゃっかり出席できてしまい(笑)

検診でも「じゃあまた1週間後にきてください」 と言われて、

「もう来たくないです」と言って笑っていました。

そして何事もなく、生まれるかも と言われていた1週間も過ぎ、

また検診の日がやってこようとしていました。

 

予定日が近づくにつれ、「また今日も何事もなく一日が終わったね」

なんて母と話したりして(笑)

 

そして前日の11日。

産婦人科で、陣痛促進にラベンダーやローズヒップのアロマオイルマッサージを使うことがある

という情報を入手していた私は、それを母に話し、

ちょうど一緒スーパーに買い物に行ったので、

ラベンダー1缶、ローズヒップの入ったのを1箱、入浴剤を購入しました。

今思えば、いつまで妊婦でいる気だったの??ってくらいです

 

そしてその夜、「また1日が終わるね・・・」と私が言うと、

「歩こうか!」と母が言ってくれました。その時刻ナント23時!!

それまでもほぼ毎日付き合ってくれていたのですが、なぜかその日は歩いてなくて・・・

お風呂には、もちろん入れました。ラベンダーの入浴剤

 

そして12月12日の朝、まだ夢の中にいた6時40分頃、

突然 『ドンッ』とお腹に痛みが!!

その突然の感覚にビックリして目が覚めました。「な、なんだ?!」

 

も、もしやこれが陣痛か・・・?! いや、でも違うかもしれない・・・

 

と半信半疑で、秘かに間隔を測っていると、すでに12分!

しかもそれは規則的に来ていました。5~6回程それを確認して、

旦那ちゃんを起こしました。

名前を呼んだだけなのに、「お腹痛いん?」 と旦那ちゃん。

彼も相当待ちわびていたのでしょう(笑)

二人でまた間隔を測ってみるとやっぱり規則的。

一緒に起きて居間に移動。

 

母が私の顔を見て「陣痛きたん?」と言いました。

「うん、たぶん」と私。

その間隔はドンドン短くなり、5~6分になりました。

私はそれでも半信半疑でいたら、母が、

「もう病院行ったほうがいいんじゃない?結構短いよ」と。 やっぱり?

 

そして一応入院の準備を持って、旦那ちゃんと車で病院へ。その車中で病院に電話しました。

 

私 「今日も検診に行くつもりだったんですけど、今朝陣痛が来たみたいで・・・」

看護師 「間隔はどれくらいですか?」

私 「5~6分です」

看護師 「規則的に来てますか?」

私 「はい」

看護師 「じゃ一応入院の準備をしてこちらへ来てください。何分くらいで来られるかな?」

私 「え~と、もう出てるんですけど・・・10~15分くらいです」

看護師 「あ、もう出てるの(笑)ゆっくりでいいから気をつけてきてね」

 

このときもまだ、半信半疑。以前に陣痛がきて病院へ行ったけれど

「こんなんで産まれるわけないでしょ~」と言って帰されて、号泣しながら帰ったという、

知人の話を聞いていたので、それだけは嫌だなぁ・・・と思いながら、

そして陣痛と戦いながら病院へ。

陣痛が来てる時と、道のガタガタが重なった時は辛かった・・・

 

そして病院について名前をいうと、すぐ通してくれました。

いつも待ちに待った検診が嘘みたい(笑)


産まれました!

12月12日(水)
予定日より2日早くに、3014gの元気な男の子が産まれました! 母子共に健康です♪

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!
とりあえず病院から携帯でのご報告です。


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

10ヶ月検診② [未来のbabyのために]

本日37w6d

 

昨日検診に行ってきました!!

まず・・・恐るべし体重の増加です1週間で1kg

人間てそんなに太れるものなんですね・・・まぁ昼食をとった直後ってのもあるかもしれないけど・・・

 

NSTをとりました。

看護師さんに 「初めてかな?」 と聞かれたので、

「いえ、やったことあります~入院もしてたし」というと、

「え?あ、そう?」って。

カルテとかに書いてないんですかね・・・(;-ω-)

 

40分ほどでした。

お腹に装置を付ける時に、看護師さんが

「いつも赤ちゃんどの辺かなぁ?」と聞いてきました。

そんなこと聞かれたことなかったので、ちょっとびっくり。

その看護師さん、他の患者さんの体重を量るときもスイッチだけ押して、

「何キロでした~?」と聞いていて、なんかちょっと放置?な感じ(笑)

 

これまでNSTをとっている間は、 「張るな~張るな~」と念じていましたが、

今は逆(笑) 「張れ~張れ~」です。

でも昨日は全然張らず、ちょっとした張りが1回だけ(笑)

ベビも寝ていたのか、心拍は落ち着いていました。

そしてNSTが終わって待合室ソファーに座った途端、ゴリゴリゴリゴリ~っと動き出し

案の定刺激されすぎてギュ~ッと張り(笑)

 

そして診察でした。

「まだ生まれてないね~。もういつでもいいですよ」 と院長先生に言われ、

「ね~毎日そう言ってはいるんですけど(笑)」 というと

「うん、まぁこればっかりは本人がその気にならないとね~(笑)んじゃ診てみましょう」 と言われ、

エコーです。

「赤ちゃん小さめだったかな?」と院長先生が言うと、すかさず

「いや、大きめです!!2800gって言われました!!」となぜか自慢げに旦那ちゃん。

「2800g?!そんなにありましたっけ?」 と院長先生。

「はい!!そんなお腹には見えへんのになぁって言われてました!!」とまた旦那ちゃん

「そうですね~。そんなには見えないですね~」

と言いながら、測ってもらうと

「あ~やっぱり大きいねぇ!元気です。お臍が巻いてるかな・・・?あ、今日は大丈夫ですね」

と言われました。

お~臍の緒、ちゃんと取ったんだ~!!偉いぞ!!ヾ( 〃∇〃)ツ

そして、「切迫早産で、張り止め飲み過ぎたかな?」と院長先生。

「え~~!!」と思わず旦那ちゃんと笑ってしまいました。

だって、前回も「入院しなくてもよかったかも」とか言われるし(^_^;)

 

推定体重は前回とさほど変わらず2800gちょっと。

足が短くなったようなので、やっぱり角度とかで誤差も出るんだろうな と思いました。

実際何グラムで出て来るんだろう(≧▽≦)

私は153cmしかないので、これくらいがいいですね~って言われたけど、

「この間ね、145cmの人が3200gの赤ちゃん産んだから大丈夫!!」って先生に言われました。

「『あ、骨が割れる~』って言ってたけど(笑)」って

どこの骨だ!!?

そう、最近私も恥骨あたりが痛くてしかたありません。+゚(ノД`)゚+。

そして内診。

「ん~だいぶ下がってきてはいるけど、まだすぐは生まれないですね~。来週かな?」と。

来週?!(≧▽≦)は~ドキドキ

診察後、「赤ちゃんも大きくなりました、お母さんも大きくなりました」って言われちゃいました・・・

「大丈夫、すぐ戻りますよ」って、怒られはしなかったけど(笑)

 

もうみんな首が長~くなってきました(笑)

でも、実は入院や、法事があったおかげで後期のファミリー教室にまだ参加できていないんです!!

12月2日に参加予定ですが。

院長先生には 「え~間に合いますかぁ?まぁじゃあファミリー教室を受けて、来週産みましょう

と言われましたが、そんな上手くいきますか?ヘ(゚∀゚*)ノ 

「生まれてなかったらまた1週間後に来てください。何かあったらすぐ電話くださいね。よく張って入院してたんだし、陣痛が始まったら早いでしょう」とニッコリ。

ホントでしょうか・・・(;-ω-)安産であることを祈りますよ、ホント・・・

 

そして12月2日~旦那ちゃんと一緒に私の実家にお世話になることになりました。

最初、旦那ちゃんはあまり乗り気ではなかったのですが、

通勤も、今の住まいからとほとんど変わらないし、徐々に説得して、今は行く気満々です(笑)

さ~ご対面はいつでしょう♪早く会いたいよ~。みんな待ってるよ~~


正産期突入♪ [未来のbabyのために]

本日37w1d

 

とうとうやって参りました!!(≧▽≦) っていうかあと20日Σ(`・Д・ノ)ノ

先日退院してから、3日間だけの入院生活の記録をしてはいましたが、

ついにブログに更新するのは断念しました(笑)

 

そして自宅安静を経て、やっとこさ待ちに待った37週に突入しました

自分では、もう大丈夫な気がしていて検診でOKがでるまでに普通の生活に戻してやろうかと思っていましたが、

この自信には根拠が何もないので、実母と旦那ちゃんに甘えて安静生活をしておりました。

しか~し!18(日)は父の7回忌でした。

本当は12月だったのですが、私のお産のこともあり、少し早めてもらって・・・

お墓での法要でした。この日がまた寒かった(><) しかも、ちょうどお経をあげてもらっているときだけ

雨が降ったのです。 叔母が折り畳み傘をもっていて、私にさしてくれました。

厚着もして、レッグウォーマーもして臨んだので、風邪もひかず、無事終了!!

 

そして、この日を境に内服をストップしました。

前回、「そろそろ減らしていってもいいでしょう」と言われていたので・・・

 

そして、36w5dの水曜日に検診に行って参りました♪

この日は午前診療のギリギリに行ったので、順番は本当の本当に最後(笑)

いつもものすごく時間がかかるので、携帯に連絡をもらうようにして、診察券と母子手帳を出していつも

外出しています。

なので、この日もそうしようとして・・・

「また時間がかかるようなら、連絡をいただけますか?」と受付で言うと、

「今日はポンポンと進んでいるので、そんなにかからないと思いますー。」と言われ、

旦那ちゃんを呼んで病院内で待つことに。 しかし・・・

待っても待っても順番は来ない!!

 

1時間・・・2時間・・・ おいおい・・・どこがだよ・・・

 

旦那ちゃんも「言わんこっちゃない゜ヾ(゜`Д´゜)ノ゛゜」とご機嫌斜め。そりゃそうです。

検診の日とはいえ、週に1度のお休み。予定もあります。ご飯も食べられない。

 

最近苦情が多いのか、「待ち時間の長い方は、3階のレストランでお飲み物をご用意しております。
お気軽にお立ち寄りください」

と受付に張り紙が。

受付に聞いて、行ってみることに♪

3階。レストラン。・・・・暗いじゃん しかも誰もいないじゃん 

 

レストランのテーブルに、見覚えのあるポットがポツンと置かれています。

そう、入院の方のためのお茶。毎朝保温ポットにお茶を持ってきてくれていました。

それを見て 「確かに飲み物やけども!!」 とまたまた旦那ちゃんお怒り(笑)

 

人の気配がないので仕方なく諦めて外に飲み物を買いに行き、待合室に戻りました。

 

そしてやっと回ってきました。

最後だからか、看護師さんも先生も余裕な雰囲気。

院長先生  「どうですか?お薬はもう飲んでないね?」

私      「はい」

院長先生  「張りはどう?」

私      「時々痛いくらい張りますけど、前よりは減りました」

院長先生  「はは。大きくなると張りにくくなってね~、張って欲しい時期に張らなくなる(笑)」

        そうなんだ。今からは張って欲しい時期か。

 そしてエコー。

お腹を見て 「だいぶ下がってきましたね~」と院長先生

何回検診を受けても頭が大きいのは変わりません(笑)

院長先生  「ん~?ちょっと信じられないな。こんなに大きい?」 だって(≧▽≦) 

          聞かれても知りませんよ(笑)

そしていつものように測り直し(笑)でも同じ(爆)

でもどうやら頭の大きさに伴って短かった足は長くなってくれているようでヘ(゚∀゚*)ノ 

推定体重はなんと2800g デカッ!

 「お腹を見た限り2800gもありそうに見えないけどね~」と。

そして内診で 「ん~開いてはないけど、うん、だいぶ下がってますよ。」

「もういつ産まれてもいいですね。2800gもあるなら入院せずにそのまましてたら 
          ちょうどいいくらいだったかも知れませんね(笑)」と先生は笑ってました。おいおい

「おっぱい体操を頑張ってやってください。」と院長先生が言った瞬間、

「はい!(≧▽≦)」 と旦那ちゃん。   パシッと思わず手を叩いてしまいました。

  やめてください、恥ずかしいから・・・

院長先生 「ハハハ特に乳首ね。陣痛が起こります」

私     「え、そうなんですか?!」

院長先生 「そう、お腹が張ってきて陣痛になることがあるから。頑張ってしてあげてください」

  と旦那ちゃんに・・・(´T`;;)

 

もちろん、おっぱい体操は前期ファミリー教室で教わって以来毎日お風呂で続けていました。
その甲斐あって?にじむ程度ですが、どうやらおっぱいは開通はしているようです♪
これが、ベビが生まれたらもっとでるようになるのか??と心配になる程度ですが(´T`;;)

 

院長先生 「規則的なお腹の痛みが2時間以上続くようなら来てね。
                    何もなければ1週間後に来てください。お待ちしてます(^-^)」

おお~!!近づいてきた~!!って感じがしました。

診察室に週数ごとに大きさを変えて置いてあるキューピーさんのお人形。

36週のを手にとって、 「もうこんなデッカイの~~?!!(≧▽≦)」と私のお腹に当てて喜ぶ旦那ちゃん。

「そうそう、それはたぶん2400gくらいだからもう少し大きいですよ。頑張ってね」 と院長先生。

 

もう本当にいつでもいいんだ♪ 適度な運動もしなさい とも言われたので、

一昨日からまたウォーキング&ヨガを再開しました。

そしてここ何日か、時々生理痛のようなお腹の痛みも。刻々と近づいてきているのでしょうか?(*´∀`*)

入院前からず~っと編んでいた 退院 ・ お宮参り用のベビードレスセットも出来上がりました

       

                     

 学生時代以来の編み物、そして複雑な模様編みは初めてだったので結構かかってしまいましたが・・・

でもかなり満足のいく仕上がりになりました

早く着せたい~!!(*´∀`*)

こちらは準備万端♪早く会いたいなぁ


切迫早産?!(o x(エ)x)o [未来のbabyのために]

本日35w2d

 

少しご無沙汰しておりました・・・まぁ更新はマイペースな私ですが、

今回はみなさんのところにお邪魔することもままならず・・・

そう、タイトルの通りです。

結局3日程入院して、退院後もまたまた内服と自宅安静の生活を強いられております・・・

 

本当は、前回の検診のご報告を記事にするつもりでいたんです。

10月31日(水)に検診に行ったので。

この検診は特に異常もなく、ベビもグングン育ちいい感じでした。

な~の~に~

その晩、今までとはちょっと違うお腹の張りがありました。

そしてその日は寝る前に1時間に3回ほどそんなことがあって、ちょっと気にはなったのですが

いつの間にか寝ていました。

 

そしてそして次の日の晩ですよ!!

 

木曜日の晩、いつものように座椅子に座って編み物をしていたら、

急にお腹が張り出して、ちょっと痛みもあるほどでした。

編み物を中止して安静にしましたが、どうもお腹が辛くなり、ベッドへ。

すると10分、15分、5分・・・ととっても不規則に張りが。

しかもだんだん鈍い生理痛のような、また恥骨が開いてしまいそうな変な痛みもやってきて

ちょっとヤバイ?(゚_゚;))((;゚_゚)と思い出しました。

 

小さく低い声を「う~ん、う~ん」と出し続けていましたが、

旦那ちゃんはリビングでTVゲームに熱中しており、全く気付かず(;-ω-)

 

そして、1時間くらい経った頃、旦那ちゃんが寝ようとしてベッドに来て、異変に気付きました(笑)

「お腹痛いの?」

と聞かれ、それまでやはり心細かったのか、

「うん、何回も張ってて痛いかも・・・全然気付いてくれへんし、妊婦の夫じゃないわ。+゚(ノД`)゚+。」

と急に涙がこぼれました(笑)

「泣かんでいいやん(笑)」って旦那ちゃんは笑ってて、私もなんだかおかしくて。

張りが来るたびに 「痛い・・・骨が痛い・・・」 と私が同じ事をいうので、

また旦那ちゃんは笑うし、私もつられて笑っちゃうし(笑)

 

なかなか引かないので、旦那ちゃんが「病院に電話してみ」と電話を持ってきてくれました。

 

電話に出た看護師さんはまた「今何週ですか?」と質問。

「34週に入ったところです」   日付が変わって金曜になっていたので34w突入です(笑)

「ん~~ちょっと早い?」と看護師さん。

「6ヶ月の頃にも張って、夜中に受診したことがあって、
その時もらった張り止めのお薬があるんですけど、それ飲んでもいいですか?」

と質問すると、先生が出てきました。

「前のお薬飲んでないの?」と言われ、

「あの時は、帰ってすぐ飲んだきりお薬を飲むほどのことはなく大丈夫だったので残ってます」

というと、

「それを・・・2錠飲んでみたらどうですか?2錠飲んで、1時間様子見てください。
 だいたい1時間くらいで効いてくるから。それで眠れたら寝て、明日朝来てください。
 1時間経っても変わらなかったらまた電話してね」

と言われ、電話を切ってそうすることに。

・・・・しかし、ほぼ変化なし。ほぼ1時間が経過。

もう一度電話しようか・・・もう効いてくるかも・・・?と 迷っているうちに、
病院からかかってきました(笑)

看護師さん 「どうですか?」 

私   「あんまり変わらないです。10分15分20分くらいで・・・」

看護師さん 「う~ん、診察してもらいましょうか。一応ね、入院の準備をしてきてください」

私   「はい、お願いします」

・・・入院なんてほのめかされたのに、意外と冷静な私(笑)

私      「今から来なさいって。一応入院の準備持ってきてってさ」

旦那ちゃん 「入院?!Σ( ̄□ ̄|||)」 とこちらはビックリ。そりゃそうだよね。

 

分娩入院用の準備は大体できていたものの、

その前に単独入院なんて想像もしていなかった私は、お腹が張りながらも必死(笑)

そして「あ、この間買ったバッグが使える!!」など、ここでも余裕こいて準備してました(≧▽≦)

 

そして病院へ。

 

またあの時と同じNSTの検査を一番にして、張りをしっかり確認(笑)

そして診察。

「子宮口は開いてないけど、下がってますね~」と先生。

「張りも多いし、2~3日入院して点滴で様子見たほうがいいね」 と言われ、即入院決定

 

採血やらなんやらされて、お部屋に落ち着いたのは午前4時

旦那ちゃんは明日もお仕事なのに・・・ごめんよ。+゚(ノД`)゚+。

二人部屋ということもあり、しばらくいて旦那ちゃんは帰りました。

 

 こうして人生初の入院生活が始まりました。

・・・といっても3日間だけですけど(^_^;)

何もない入院生活でしたが、また更新します。

一応安静ながらも元気に過ごしておりますので、みなさんご心配なさないでくださいね

そして、ボチボチになると思いますが、みなさんのところにもお伺いしていきたいと思います


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。